カテゴリー
2018年9月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
2018年10月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

赤枠は休業日
営業時間:10:00〜19:00
TEL:079-232-0541

株式会社パル・コーポレーション
〒679-2161
兵庫県姫路市香寺町溝口1157-4
ショッピングカートを見る
おすすめ商品
売れ筋商品
rss atom
ホーム エレキギター / ベース Gibson
Gibson Custom Shop / Historic 1957 Les Paul Custom BLK 【New】
■年式:2006
■コンディション:NEW
■塗装:ラッカー / カスタム・オーセンティック (Light Aged)
■ボディ:1ピース・マホガニー
■ネック:1ピース・マホガニー(Long Neck Tenon "Deep Joint" )
■フィンガーボード:エボニー
■ブリッジ:T.O.M (ABR-1) / ストップ・テールピース
■コントロール:2ヴォリューム / 2トーン / 3ウェイスイッチ
■ピックアップ:Burst Bucker 1 & 2 "Aged Parts"
■ペグ:Kluson Style
■ナット幅:43mm
■重量:4.3kg
■ケース:オリジナル・ハードケース

コンディション表記 (中古・ヴィンテージは年式を考慮した表示)

NEW = 新品 / Mint = 新品同様 / Near Mint = ほぼ新品同様 /

EXF = かなりキレイ / EX = 標準的な使用劣化 / VG = 傷が目立つ



オリジナルのレス・ポール・カスタムが1ピース・マホガニー・ボディで生産されていた事は周知の事実ですが、再生産(1968年)以降のレス・ポール・カスタムは原則的にメイプル・トップ+マホガニー・バックのボディ構造が通常となりました。

再生産以降で1950年代のオリジナルと同じ1ピース・マホガニー・ボディで製作された復刻版となると、実は意外にその数は少ないんです。

それもそのはずで、1ピース・マホガニー・ボディの製作は、やはり職人泣かせ・・・。

特にボディ内部の配線をするための加工が、メイプル・トップ+マホガニー・バックのモデルでは、メイプルとマホガニーを貼りあわせる直前のマホガニー材に先に配線溝の加工をすることができます(というか、この方法が一般的なやり方)。

じゃあ、レス・ポール・カスタム、しかも1ピース・マホガニー・ボディであれば、どうしたらいいでしょう?
ここに1ピース・マホガニー・ボディの加工の難しさが露呈します。

メイプル・トップのレス・ポールと比べ、明らかに製作工程が複雑になり、工程自体も変わります。

要するに手間のかかり方が半端ないんです。

このギターは、現在のヒストリック・コレクションの立ち上げの1993年から1年後の1994年製で、さすがヒストリック・コレクションであるとの証明をしたと言える複雑な工程まで再現されたモデルです。

ちなみにヒストリック・コレクションにおける1ピース・マホガニー・ボディのレスポール・カスタムのレギュラー生産は、今だにされていません。

1ピース・マホガニー・ボディなんてそもそも量産向きじゃありませんので・・・ 。

Gibson Custom Shop / Historic 1957 Les Paul Custom BLK 【New】
型番 Gibson Historic 1957 Les Paul Custom BLK
販売価格

604,800円(税込)

購入数