カテゴリー
2018年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
2018年5月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

赤枠は休業日
営業時間:10:00〜19:00
TEL:079-232-0541

株式会社パル・コーポレーション
〒679-2161
兵庫県姫路市香寺町溝口1157-4
ショッピングカートを見る
おすすめ商品
売れ筋商品
rss atom
ホーム アコースティックギター Other
HEADWAY HD-155 ARS / ATB 【NEW】
■コンディション:NEW
■年式:2018
■トップ:アディロンダック・スプルース単板
■サイド&バック:インディアン・ローズウッド単板
■ネック:キューバン・マホガニー
■フィンガーボード:エボニー
■ブリッジ:エボニー
■ペグ:GOTOH SXN510V 06M XG
■ナット幅:43mm
■スケール:645mm
■弦高12フレット:6弦 2.5mm / 1弦 2.0mm
■重量:2.1kg
■ケース:オリジナル・ハードケース

ヘッドウェイ伝統の「HD-115」を基本に外観・素材をアップグレードした「HD-155 ARS/ATB」です。

適度に肉厚ながら、握り込んだときの手の形を考慮し、そこまで厚みを感じさせないネックグリップ。

芯のあるサウンドのためにはネックは太いに越したことが無く、薄い、細いネックはそのまま出音の線の細さにつながります。

ヘッドウェイは、一本一本職人がネックグリップを研磨し、握りやすく、芯の太さを感じさせるギターに仕上げられています。

希少性が高くサウンドにも大きく影響を与えるアディロンダック・スプルースをボディ・トップに採用。

サウンドのコシと芯の部分を担うネック材には、幻のキューバン・マホガニーを採用することで、これまでよりも更に締まったサウンドが期待できます。

2016年より新しくヘッドウェイが取り組んだのがアドバンスド・リアシフト・ブレーシング(ARS)。

百瀬氏の製作するカスタム・モデルで採用され、その後試作も踏まえ、2017年に入り遂に飛鳥チーム・ビルド・シリーズで製品化されました。

このモデルは、ARSブレイシングが採用され、ブレーシングにもアディロンダック・スプルースが使用されています。

アドバンスド・リアシフトはノーマルの位置から若干ブリッジ側に寄せたレイアウトです。

フォワードシフトやノーマルの音の傾向を踏まえると、強度が上がり振動しづらくなりますが、数本制作する中で得られた結果は音の芯、特に近年のヘッドウェイで少し弱かったプレーン弦(1,2弦)の鳴りに存在感が増したという予想外の結果が出たようです。

1音1音しっかりと鳴り響き、芯のある迫力のサウンドを実現し、位置をブリッジ側へ寄せることでブリッジ周りのトップ材の強度も増しています。

高度な技術が必要な、ボディとネックをそれぞれ塗装してから蟻溝式ジョイントする後仕込みも採用されています。

ルックスもヘリンボーン・トリムにロング・サドルというヴィンテージ・マーチンを彷彿する仕様になっています。

HD-115が持つ魅力を内包しながら、さらにワンランク上のスペックを纏ったことで、より魅力的に仕上がったHD-155。

素材の希少性ゆえに多くは制作出来ないモデルですが、手に取ればその弾きやすさや所有する喜びを満たしてくれる個性を持った1本です。

このモデルは、12本のみ製作されました。

HEADWAY HD-155 ARS / ATB 【NEW】
型番 HEADWAY HD-155 ARS / ATB 【NEW】
定価 367,200円(税込)
販売価格

293,760円(税込)

SOLD OUT