カテゴリー
2019年3月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2019年4月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

赤枠は休業日
営業時間:10:00〜19:00

株式会社パル・コーポレーション
〒679-2161
兵庫県姫路市香寺町溝口1157-4
TEL:079-232-0541
ショッピングカートを見る
おすすめ商品
売れ筋商品
rss atom
ホーム アコースティックギター Other
Madura Traditional MDV-18 【NEW】
■年式:2019
■コンディション:NEW
■トップ:ルッツ・スプルース単板
■バック & サイド:アフリカン・マホガニー単板
■ネック:アフリカン・マホガニー / 1ピース
■フィンガーボード:エボニー
■ブリッジ:エボニー
■ブレーシング:ルッツ・スプルース / フォワードシフト・スキャロップドXブレーシング
■バインディング:べっ甲タイプ
■ピックガード:Tor-Tis(面取り加工及びラッカー塗装)
■ペグ:GOTOH SXB510-06M-XN(ギヤ比15:1)
■ナット:牛骨
■サドル:牛骨(ロング・サドル)
■ナット幅:44.5mm
■スケール:645mm
■塗装:オール・ニトロセルロース・ラッカー(20回塗り)/ ボディ内部シェラック塗装
■接着剤:ニカワ
■弦高12フレット:6弦=2.5mm / 1弦=2.0mm
■重量:1.8kg
■ケース:オリジナル・ボブレン・ハードケース

オール・ハンドメイドのMadura Guitarから伝統的デザインのトラディショナル・シリーズが発売されました。

フル・オーダーのMadura Guitarに型番を設け定番化することで、更にリーズナブルな価格を実現しました。

オール・ハンドメイドの工房物としては、信じられないほど安価ですが一切妥協せず従来のモデルに勝るとも劣らない仕様・品質・音に仕上がっています。

ボディ・トップには、シトカ・スプルースとホワイト・スプルースが自然交配した樹齢700年以上のルッツ・スプルース(ハイブリッド・スプルースとも言われる)を使用し、見た目の美しさとパワフルさを兼ね備えています。

オリジナルのStyle18は、ヘッド裏にダイヤモンド・ヴォルートがありませんが、敢えてStyle28同様にダイヤモンド・ヴォルート加工を施し、見た目の高級感と強度を保っています。

高級ピックガードTor-Tisを使用していますが、既成品のTor-Tisはサイズが大きく厚みが有る為、ボテっとした印象でいまいちです。

なので、Tor-Tisの厚さが薄いシート材からカットして面取り加工、更にラッカー塗装を施してからボディに装着しています。

こうする事で、ヴィンテージMartinの塗り込みピックガードのような高級感のみが出て、塗り込みピックガードのデメリットである、俗に言うマーチン・クラックは起こりません。

近年のギターは、ラッカー塗装と言ってもボディ・トップのみだったり、トップコートのみラッカーがほとんどですが、Madura Guitarはニトロセルロースラッカーを下地から塗って磨いてを20回繰り返し仕上げられており、尚且つボディ内部にもシェラック塗装が施されています。

音にも影響を及ぼす接着剤にはニカワを使用。

ほとんどのギターは、ネックとボディを接合してから塗装されていますが、Madura Traditionalシリーズは、Martin社と同様にネックとボディを別々に塗装してから接合しています。

この方法は非常に手間がかかりますが、将来においてネックを外す修理が必要な時に塗装をカットしなくて良いので修理跡が残り難くなり、数十年以上使用される事を前提に製作されています。

ペグには、世界一の品質を誇るゴトー製の高級モデルSXB510-06M-XNを採用、ゴトー社オリジナルのXフィニッシュが施され、新品時からくすんだようなヴィンテージ感が漂うルックスで、年月が経ってもメッキ浮きや錆の心配がありません。

ナット上部に、ハンドカットされたアバロン貝製のMadura "M" ロゴが上品にインレイされています。

長い年月をかけて弾き込まれたような、ボリューム感溢れる抜けの良いサウンドで、自身を持ってお薦めできるギターです。

ナット幅44.5mmの1930年代を意識した仕様ですが、ナット幅43mmも同価格でオーダー承ります。