カテゴリー
2021年10月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2021年11月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

赤枠は休業日
営業時間:10:00〜19:00

株式会社パル・コーポレーション
〒679-2161
兵庫県姫路市香寺町溝口1157-4
TEL:079-232-0541
ショッピングカートを見る


おすすめ商品
rss atom
ホーム アコースティックギター Martin
Martin 0-28【1925年製】
■コンディション:EX
■トップ:アディロンダック・スプルース単板
■サイド&バック:ブラジリアン・ローズウッド単板
■ネック:マホガニー
■フィンガーボード:エボニー
■ブリッジ:エボニー
■ペグ:オリジナル・ウェーバリー・3連
■ナット幅:約47mm
■スケール長:約628mm
■弦高12フレット:6弦 3mm / 1弦 1.75mm
■重量:約 1.35kg
■ケース:ハードケース

コンディション表記 (中古・ヴィンテージは年式を考慮した表示)
NEW = 新品 / Mint = 新品同様 / Near Mint = ほぼ新品同様 /
EXF = かなりキレイ / EX = 標準的な使用劣化 / VG = 傷が目立つ


西暦1925年は、大正14年と翌年には昭和元年となる。
100年近い歴史を積み重ねてきたギターです。

アディロンダック・トップと目の詰まったハカランダのサイドとバックからは、非常に乾いた、それでいて艶っぽい深みのあるサウンドを奏でます。
幅広のネックは、三角ネックの為に太さを感じさせず、スムーズな運指が出来る絶品の作りでしょう。

アイボロイドのバインディング、ヘリンボーンやジグザグ・バックストライプなど本物の貫禄は言うまでも有りません。
象牙のナットが、立ち上がりが早く歯切れのよい小気味良い音です。

何ヶ所かのクラックを修理した跡が見られます。
リペアが施され全体的にオーバースプレーされています。
サイドのクラックが最も大きく26cm程ですが、年代を考えると良い状態を保っています。

全てのブレーシングもチェックの後に補修が必要な箇所は、完璧にメンテナンス済みです。

ピラミッドブリッジは、ベリーブリッジに交換されていたと推測されるものを元のデザインに復元されています。

オリジナルのウェーバリー・オープンペグは、さすがにボタンの交換は見られますが、これも貴重なパーツでしょう。

ネックの状態も良く、バーフレットも残が8割ほどあります。
この当時の資料が少ないので詳細は不明ですが、ハードケースもオリジナルの様な雰囲気が有ります。

ぜひ店頭での試奏で、100年ギターのサウンドを体験してみてください。

ご購入は、「商品をカートにいれる」よりお申し込みください。