Gibson ES-335 ネック折れ

ヘッドとネックはヘッド・プレートのみで、かろうじて繋がっている状態で、ヘッド裏は完全に折れている上部にも亀裂が入っています。
 













ボリュートを付けずに完璧に、修復されました。
もはやリペアでは無く、まさしく復元です。
ここまでの技術力を持ったリペアマンは、ほとんどいません。
 
究極のギターリペアTOP